タグ別アーカイブ: hyogo

創業160年!老舗和菓子屋さんにて[Part2]

先日、大阪なんばの「浪芳庵」様にて2度目の出張ラテアートセミナーへ

伺ってまいりました。

前回、残してきた課題のチェックと技術の再指導を行いました。

残してきた課題とは「ハート」を描くことと「温度」チェック!

 

まず「温度」チェックは、みんな許容範囲内で合格☆

 

そして、「ハート」のチェック…もう一度、再指導します。

DSC_0333

そして、再指導後に、もう一度全員でテスト…

DSC_0339

その日の最後には全員合格です!!

 

浪芳庵様

カフェスペース改装後のグランドオープンは

8月27日!

だそうです。

ぜひ、パワーアップした浪芳庵様に皆様、足を運んでみてくださいませ。

炙りみたらし…オススメです!!何本でもいけます(笑)

http://www.namiyoshian.jp/

姫路市内ケータリング販売お探しなら!目を引くラテアートで差をつけて

こんにちは!

そろそろ梅雨入りでしょうか…

ジメッとした空気の日が増えていますね…

とはいえ!まだまだお出かけチャンスの多い5月!

最近ではマルシェなんかも毎週末どこかしらで開催されていて、立ち寄る方も多いのではないでしょうか?

そんな移動販売と言われる業態も増えてきていて、どこが美味しい、安全なのかなんてわかりませんよね。

 

移動販売は、露天販売許可を持っていないと出来ない販売方法です。

(マルシェの主催の方が一括して、その日限定の許可を取る場合もあります)

しかも姫路市の許可は兵庫県の露天許可とは別に審査をしないといけない特殊な地域になっています。

 

店舗を構えるよりも手軽な金額で始められる。ということもあり、趣味からスタートする人もいます。

が、お手軽さ故に許可が必要だと知らずに、持っていない人も…

(保健所の方が毎回見にくる訳ではないですから…)

車での販売の方は多分取ってるはず。

 

Z.E.R.Oは兵庫県一円、姫路市の許可を持っていますよ!

 

 

 

例えば、

屋外でのテント販売の時は販売エリア以外の面を覆っていないとダメ

手洗い洗剤と、アルコールは必ず持参

蓋つきのゴミ箱設置

くらいが目につきやすいところでしょうか。

 

その辺を少し見て安心できる物を販売しているお店を見極めてください!

 

さて、

Z.E.R.Oのケータリングメニューですが

基本的にはラテアートのできるメニューがメインです!

カフェラテ、ココア、抹茶ラテが中心です。

サービスでロゴ、イベント名、会社名ラテアートに描けますよ。

 

ただ、ラテアートはホットしか出来ないので、夏には向かないメニューです。

 

夏のイベントに参加する時には、

アイスラテ、アイスココア、アイス抹茶ラテ

ご希望であれば、水出しコーヒー、ドリップコーヒーなどをお持ちしています。

 

もちろん、お店で使用しているスペシャルティコーヒーを持っていきますので、味は自信あります!

ラテアートメニューなしで、ドリップコーヒーの豆を3種類くらい選びたい!なんてケータリングも大歓迎です。

夏はそんなメニューの方が喜ばれるかもしれないですね。

 

ただ飲むだけじゃなくて、ラテアート体験も出来ます。

ワークショップメインのイベントや、お子様の多いイベント向けのメニューです。

 

時間、人数を決めて、少し解説しながらのセミナー形式

その場でご希望のお客様に簡単に仕上げてもらうお手軽なものまで

イベントの雰囲気に合わせて対応します。

 

軽食メニューは、ご飯系のお弁当、サンドイッチなど、内容は相談しながら決めています。

スタッフの分だけお弁当作ってください!とかもありです。笑

 

お弁当はイベント以外でも頼んでいただけますので、

会社の会議、ママ会、ちょっとした集まりの軽食に

親戚が集まる時に少し一品。なんかにもご相談ください。

 

 

色々と書きましたが、

使い方は無限です。

こうしたら面白いかもとか

こんなこと出来る?とか

どんどんご相談ください!

 

楽しいケータリングのお話お待ちしております!

 

注意*イベント担当は私(ちえ)です。現在妊娠中の為、姫路市内のみの受付になっています。8月以降のイベントはご相談ください。お店を閉めてオーナーが行ける日であれば対応可能です。

【抹茶シリーズ】大人気!

先月より始まった【抹茶シリーズ】大好評です!

どうやら抹茶好きな方、多いようですね(*^-^*)

そんな【抹茶シリーズ】をご紹介していきます。

 

まずは当店の人気スイーツ【スフレ】の抹茶バージョン

【抹茶スフレ】は生地にも抹茶を混ぜ込み上には宇治抹茶アイス

そしてアイスにかけると固まる抹茶のチョコソースをかけて仕上げた

抹茶好きにはたまらない、抹茶尽くしのスイーツに仕上がっております。

 

 

DSC_5839

 

そして、こちらはドリンクに見えないスペシャルドリンク

【プレミアムアイス抹茶ラテ】はアイスの抹茶ラテの上にホイップ

そして宇治抹茶アイスをのせ、さらにアイスにかけると固まる抹茶の

チョコソースでトッピング。

もちろん、テイクアウトもできますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

DSC_5856

DSC_5852

 

最後は【抹茶パフェ】

黒蜜を敷いたグラスに抹茶スポンジ、自家製のわらび餅

そしてホイップに宇治抹茶アイスをバニラアイスをのせ

これまたアイスにかけると固まる抹茶のチョコソースで

仕上げました。食後にも最適なサイズ感。

DSC_5664

暑い季節に突入して参ります、冷たいドリンクやスイーツも

ご用意しておりますので、ご来店お待ちしております。

今年は長めの連休!2018年ゴールデンウィークの営業案内

4月ももう終わりが見えてきましたね。

早い…!

お子様の進級、進学

お仕事の異動、入社

新人の育成、歓迎会

何かと忙しい時期もそろそろ終わりが見えてきた感じでしょうか?

 

そうこうしていると、ゴールデンウィーク!!

 

大手企業さんや工場勤務の方なんかは28日〜5月6日までの長期休暇なんだとか…!

 

みなさんどこにお出かけするのでしょうか?

海外旅行のパンフレットを開いて計画していお客様も結構いらっしゃったので、

海外の方も多いのかな?

 

国内でも、近場でも、連休がある方はたっぷり楽しんでくださいね!

 

Z.E.R.Oは連休中通常通りの営業を予定しています!

—————————————————————————

OPEN:11:30〜23:30

Lunch:11:30〜15:00

Cafe:11:30〜23:30(L.O23:00)

Dinner:17:00〜23:30(L.O22:00)


3名以上のグループでお越しの際はご予約をお願いします!

お客様の入り方によってはお席がご用意できない場合がありますので、

お電話をいただけると助かります。

お席の空いている時間はごゆっくりお過ごしいただけますが、

混み合ってきましたら、お席を譲っていただけると嬉しいです。

 

せっかく来ていただいたお客様、

遠方からの方もいらっしゃるかと思います。

 

お断りするのはとても心苦しいので、なるべくみなさまにご利用いただけるよう

ご協力お願いします。

 

遠出のドライブのお供にテイクアウトで

観光の休憩中

久しぶりに会う友人と

いつもの何でもない日でも

 

お待ちしております!!

 

 

【ブランチ付き*アイシングクッキーワークショップ】のお知らせ

ー内容ー
前回も好評だったKanaeさんのアイシングクッキーワークショップ。
今回は透かしの入ったカメラのアイシンングクッキーと他2種!
柄のアレンジなども可能です!


ワークショップ後はゼロのブランチをお楽しみください☆

ー日程ー
2018年5月15日(火)
9:30~12:30

*応募締め切りは5月10日までとなります。

ー定員ー
8名様

ー参加費ー
3200円(材料費、ブランチ代込み)

ー予約受付ー
LatteArt-Bar Z.E.R.O
079-240-9776

 

お一人様の参加も多いワークショップです!

先生も丁寧に教えてくださいますよー(^^)

ワークショップが終わって、ブランチを食べる頃には

初めましての方も関係なくみんなでワイワイおしゃべりが始まっています!

大人になるとなかなかできない新しいお友達ができるチャンス*

 

ワークショップ好きな方も多く集まるので、他の場所で開催のワークショップの情報や、

ハンドメイドマルシェの情報など

色々情報交換の場にもなっています。

 

新しい事始めたいなー

楽しい事ないかなー

と考えている方!ぜひ一度参加してみてください!

 

ブランチも毎回好評をいただいています♡

ブランチと言えど、食べるのはランチタイムになるので、

しっかりお腹いっぱいになるボリュームで、ドリンク付き!

 

「値段設定間違えてない?」と聞かれるくらいの内容です。笑

まだご予約空いてますので、

お一人でも

お友達とご一緒にでも

ご参加ください!

お待ちしております!

Coffee Fest World LatteArt Championship Open の結果報告

こんにちは!

オーナーが3日間のラテアート世界大会から戻り通常営業を開始しています。

4月に入り、新しい環境、新生活、慣れない土地に来た方、まだ慣れないことも多いかと思いますが

そんな疲れを癒しに

美味しいコーヒーでホッと…

友人と楽しい時間を…

お子様のいない時間を楽しんだり…

 

ランチ、カフェ、ディナーとお好きな時間にお使いくださいね!

今まで14:00〜しか頼めなかったスフレもオープンからオーダーできるようになりましたので、

主婦の方々、是非お越しくださいませ♪

 

さて、世界大会の結果は初戦敗退という結果となりました…

 

先日の記事で世界大会の審査基準を簡単にご説明しましたが、

スピードポイントを取っていれば、また結果は変わっていたかもしれません。

 

ヒロさんは元々スピードポイントは取れないと思って行きましたが、

相手の選手は12oz(360CC)の大きめのカップ

ヒロさんは7oz(210CC)のカップでした。

 

カップのサイズが大きくなると、それだけミルクの量も増え、スチームする時間、注ぎにかかる時間も増えて来ます。

ということは、ヒロさんにもスピードポイントを取るチャンスがある!ということなんですが…

 

ヒロさんが一杯目入れ終わり、カップの絵柄はそこそこ。でも完璧ではない。

相手はまだ注いでいる状況。

 

ここで出してスピードを取るか、もう一杯入れて完成度の高いものを作るか

どちらかの判断をするわけです。

 

この判断が大会中ってかなり難しい!2杯入れたところで、自分が綺麗だと思って出しても

後から他の人に「のけていた方のラテが良かったと思う」と言われることも多々…

緊張、焦り、駆け引き

色々重なってしっかりした判断って難しくなるんですね…

 

そこで、ヒロさんは2杯目の作成に入りました。

 

で、2杯目を注いでいる間に相手選手が提出。

ヒロさんの2杯目は土台がずれてしまい、最後まで描ききらずに1杯目を提出。

 

スピードポイントは相手選手へ。

 

結局1杯目を提出するなら、先に出せば良かったのに!と思うのですが

1杯目の完成度の不安要素があるので、2杯目に挑戦するという判断になるんです。

世界大会です。オリンピックみたいなものです。

完璧なクオリティで出したい!

相手も世界レベル、未完成で勝てる相手ではないんです。

 

結果、負けてしまったわけですが、

全力で挑んだことには変わりありません

初めて世界大会という大きな場に立てた

少しづつですが、上達し成長している証拠です!

世界大会に出た。全力で競技した。という誇りを持って

これからも美味しいカフェラテ、美しいアートが生み出せるよう

日々努力していきます!

 

成長の過程を是非、ゆっくりですが見守っていただければ…

と思います!

これからも応援よろしくお願いします!

 

 

姫路近辺でラテアートを本気で練習したい!

大会に出たい!という方いましたら

一度Z.E.R.Oにお越しください。

ラテアートしてみたい方、レッスンを受けてみてください。

一緒に技術を向上していける人を探しています。

他の人の技術、注ぎ方、理論、絵柄を見るだけでも刺激になります。

 

大阪、東京になると本気でラテアートと向き合うバリスタがたくさんいて

とても刺激的で、モチベーションも上がります。

でも少し離れた場所になると

そのお店だけ。その人だけ。頑張っている状況になり

練習も行き詰まってしまいます。

そのを理由にするわけではありませんが、上達しにくい傾向です。

 

ラテアートを売りにしているお店もありますが、

本気でエスプレッソ、ミルクと向き合い、練習しているお店は少ないです。

たまに出勤するバイトの子でもエスプレッソマシンを触ると「バリスタ」になるんです。

本気で向き合う「バリスタ」とかっこいいからやってみた「バリスタ」

同じバリスタでも熱量が違いますし、出来上がったカフェラテも違います。

「バリスタ」格差を見抜いてください。

 

そして、せっかく「バリスタ」になれるお店で働いている人たち

もっと美味しいカフェラテ、美しいカフェラテが入れられるように

一緒に努力しましょう!

材料は同じです。技術が上がるだけで味は格段にアップします!

技術職なんです!

いいマシンを使っているのに、

ただコーヒーが落ちてきて、ミルクが温められる機械

になっているのはすごく悲しいです。

姫路の美味しいカフェラテのお店が増えると、全国のバリスタさんもコーヒー巡りにきますし、

頑張っている個人カフェにも目が行きやすくなると思います。

チェーン店でいいや

ってならないで欲しい。

 

色々言い過ぎたかな。

でも本当に仲間が欲しい。

頑張ろう。

【フリーポアラテアート世界大会の結果】

2018年4月11日~13日、東京ビッグサイトにて開催された

コーヒーフェストワールドラテアートチャンピオンシップ東京大会に出場してきました。結果は残念ながら初戦にて敗退してしまいました…。

DSC_5712

しかし、世界の舞台に立てた事は、とても貴重な体験と刺激を与えていただきました。

DSC_5781

DSC_5725

この体験を糧に、これからも美味しくキレイなカフェラテを皆様に提供できるよう

精進して参りたいと思います!

今後とも、皆様の応援、何卒よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

LatteArt-Bar Z.E.R.O

橘 宏樹

姫路から世界へ!フリーポアラテアート世界大会出場決定!!

こんにちは〜!

SNSでは決まってすぐにご報告させていただいてましたが…

この度オーナー橘 宏樹が

2018/4/11 〜13の3日間に渡り、東京ビッグサイトにて開催される

コーヒーフェスト ラテアート ワールドチャンピオンシップ(coffee fest latte art world championship open)

に出場することが決定いたしました!!

 

この大会はフリーポア、ピックなどを使用せず、注ぎだけでカップに描く技術を競います。

1対1のトーナメント形式です。

審査員は大会で優勝した人など、経験豊富な方ばかり3名。

審査基準は

  1. Aesthetic Beauty 外観の美しさ
  2. Definition 明確さ
  3. Color Infusion 色の表現力
  4. Degree of Difficulty and Creativity 創造性と難易度
  5. Speed 速さ

簡単に説明していくと

「外観の美しさ」カップの外側にクレマリングと呼ばれる茶色い円がしっかり残っているかどうか。うまくミルクが作れなかったり、勢いよく注ぎすぎたりするとミルクの無駄な線が入ってしまい、減点となります。

「明確さ」何が描きたいのかはっきり分かるもの。これは〇〇です!と提出しても完成度が低く、描きたいものに見えなければ明確とは言えません。

「色の表現力」ミルクの白とエスプレッソの茶色の境目がはっきりしているかどうか。カップの中の白と茶色のバランス、割合なども見られます。

「創造性と難易度」創造性はオリジナルの柄かどうか、見たことがない絵柄を出すと点数が入りやすくなります。ヒロさんのエンジェルハートは完全にオリジナルの柄なので、完成度さえ高ければ、取れてくるポイントです。難易度、例えば、ハートを何層か重ねる場合ハートインハートという技になりますが、自分が2つ重ねていたとして、相手が3つ重ねてくると難易度は相手の方が高い。となります。

「速さ」3分間の中で何杯でも作成可能ですが、集中してしっかり入れようと思うと2杯、とっても早い人で3杯が限界でしょう。その中で相手より先に提出すると取れるのがこのポイントです。カップの内容は関係なく、その試合で一番初めに分かる点数で、持っていれば気持ちに余裕の持てるわかりやすいポイント。

 

この5ポイントを3人の審査員がそれぞれ審査し、3人のうち2人以上が勝者とした方が勝ち進みます。

ざっくりとポイントの内容を説明しましたが、両者のカップを見比べて、全く違う柄を審査したりもするので、複雑なものになってきます。実際に見て、審査員の考えを聞くと面白いですよ!

ぜひ、会場へ!東京ビッグサイトです!

詳しくはこちらのサイトをご覧ください

http://www.asia-latte-art.net/about

 

コーヒーフェストは年間3回アメリカの3都市で行われていますが、

初めて、東京で公式な世界大会として開催。今回で5回目となります。

本戦に進めるのは64名

予選の写真選考で100名以上の人が落選します。

 

もー出場するだけでもすごい大会なんです!

ホントに。

出来れば勝ち上がって欲しい。

3日間の大会、1日目は1回戦、2日目に2回戦、3日目に3回戦〜決勝が行われます。

かなり長丁場になりますし、3日間もお店を空けることになります。

旅費もかかるし、正直、個人店にはかなりの打撃です…

が!そこまで賭ける大会でもあります!

4月11日12日は11時から17時までの短縮ですが、私が特別メニューにて営業しております!

13日は仕込みの様子を見て開けるかどうか決めますね!最終日まで残っていたら応援に行きたいですし…

ヒロさん応援営業です!

もちろん東京へ出発前に一言お声がけしにきていただければ、とても力になります。

 

さて、あと3週間ほど!

そろそろ本格調整に入り、緊張感も増してきますが、

気持ちと技術は世界大会に向けながら

普段の営業も元気に頑張ってますので、

よろしくお願いします!!

 

Original Art【Angel Heart】はコチラ↓

 

 

 

苦いって決めつけてない?美味しいカフェラテの飲み方3ステップ!

こんにちは!

今回は、Z.E.R.Oの一番人気メニュー「カフェラテ」について!

 

そもそも「カフェラテ」とはどんな飲み物かご存知ですか?

「カフェオレ」「カプチーノ」「マキアート」etc…

カフェに行くとこんなメニューが並んでいますが、全部同じ!と思っていませんか?

まず違いを簡単に説明しますね!

 

 

始めに材料の違いで2つに分けます。

①「カフェオレ」

②「カフェラテ」「カプチーノ」「マキアート」

 

はドリップやサイフォンなどで抽出されたコーヒー。たっぷりゆっくり飲めるポピュラーなコーヒーに、鍋やレンジで温めた牛乳を合わせたもの。もちろん冷たいものも同じように作ります。

 

はエスプレッソがベースになります。バリスタがエスプレッソマシンを使って作っていきます。

エスプレッソとは、細かく粉状にしたコーヒー豆を専用のフィルターに入れ、圧力をかけて30秒ほどで抽出した30mlほどの濃いコーヒーです。日本では飲む習慣は少なく、認知度も低い飲み物です。

お砂糖をスプーン2杯ほどたっぷり入れて、軽く混ぜ、熱いうちにくいっと飲んでください。溶け残ったお砂糖を食べるまでがエスプレッソのお楽しみ。舌に残った余韻を楽しみたくなるエスプレッソが入れられるかどうかはバリスタの腕次第です。

 

で、違いは

「カフェラテ」

エスプレッソにフォームドミルク(蒸気で温めながら泡だてた牛乳)を注ぎ入れます。泡は少なめ。牛乳の液体が多めになるので、甘くまろやかな味わいに。

 

「カプチーノ」

エスプレッソにフォームドミルクを注ぎ入れる。カフェラテよりも泡が多めになるようにフォームドミルクを作ります。カップのサイズ、エスプレッソの量はカフェラテと同じ。泡が多めになると牛乳の液体量が減ります。カフェラテよりもコーヒー感を強く感じます。

 

「マキアート」

染みのついたという意味のドリンク。エスプレッソに少量のフォームドミルクを加えます。エスプレッソとミルクが1:1くらい。小さなデミタスカップで提供します。

 

難しいですが、なんとなくイメージできますか?

エスプレッソは一定して30mlほど、ミルクの質、量によって名前が変わります。

 

Z.E.R.Oでは「カフェラテ」しかメニューに載せていませんが、カプチーノ、マキアートがよろしければ、お声かけください!

一応違いの説明はさせていただくと思いますが…

お店によってカフェラテとカプチーノが逆だったり、マキアートがとっても甘いドリンクだったりするので…

ご理解くださいね!

 

さて、本題は美味しいカフェラテの飲み方でしたね。

Z.E.R.Oのカフェラテは

ミルクの温度は65度前後にしています。

牛乳が70度以上になると、乳成分が凝固します。レンジで温めた牛乳に膜がはるのはそれが原因です。泡立っていても同じで泡が硬くなり、舌触りが悪くなります。

そして、65度前後が牛乳の一番甘く感じられる温度と言われているからです。

 

エスプレッソの豆も通常深入りを使うことが多いですが、Z.E.R.Oはドリップでも使える中煎りです。つまり、エスプレッソ自体も苦いわけではありません。

ミルクの甘み、中煎りエスプレッソの甘みで自然な甘さを出すようにお作りしています。

 

それを頭に置いて、3ステップで説明しますね!

 

①提供されたらすぐに一口!

写真を撮りたいのも分かりますが…パッと撮ってすぐ飲んで!っていつも思います。

「フォームドミルク=泡だてた牛乳」です。生クリームのように形状は保てません。泡と液体が一体化するように作らないとラテアートはできないんですが、時間と共に泡と液体が分離していきます。

生ビールの泡も見ているとシュワシュワ境界線がはっきりしてきますよね。

分離すると泡だけが先に口について、飲み口が悪くなります。

滑らかな口当たりのミルクはバリスタの技術です。美味しさの要因の一つです。

 

②すぐお砂糖を入れないで!

一口飲んでみて、苦ければ表面をくるくる混ぜてみてください。

当店のラテアートを見てもらえればわかるのですが、カップの端はコーヒーの茶色になっています。

クレマリングと呼ばれていて、綺麗なラテアートには欠かせないポイントです。

この部分はコーヒーの成分が多く残っているので当然コーヒー感が強いです。

ラテアートを綺麗に残そうと丁寧に飲むと、この部分だけが舌にあたり、苦く感じます。コーヒー好きな方はちょうどいいかもしれませんが、飲み慣れていない方は苦い!と思うかもしれません。

このクレマリングを混ぜて無くしてください。そうすることで、口に当たる部分にミルクが来てくれるので、そのままよりも甘く感じるはずです!

 

③お砂糖を入れて味の変化を楽しむ。

最後にお砂糖で味を調節してください。

甘いカフェラテが飲みたい気分もあります。

でも甘さを調節しようにも、初めからザーッとお砂糖を入れてしまったら、後戻りはできませんよね。

少しずつお砂糖を入れて、いろんな味を楽しんでください!

 

いかがでしょう?

Z.E.R.Oのカフェラテはもう何回も飲んでて、絶対このくらいお砂糖入れるんだー!と決めている方は強制しません。いつもありがとうございます!

初めて来た方や、絶対クセで入れてるやん…みたいな人はもやっとします。(笑)

 

カフェラテを提供しているお店はたくさんあります!

でも、そのお店お店によって、入れる人によって味は変わります。

このお店の誰が入れたカフェラテが好き!って方もきっといらっしゃいます。

どのお店でもきっとそのままで美味しいカフェラテを入れようという気持ちは変わりないと思ってますので、バリスタの為にも、そのお店の為にも

そのお店の味をまず知ってから、お客様好みの味を作りあげて欲しいと思います!